July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エンジェルガイダンスボード

 やってきた・・・
「エンジェルガイダンスボード」!!!

そして購入した(Amazonで)。

だって、
「私はこのボードを買うべきか?」
と聞いたら、
「yes」だったんだもの〜。

そして、私の「こうなりたいんだけど、いつくらいになるかしら?」
という質問には、
「もうすぐ!ホントにもうすんごいスグ!」(なんて書いてあったか忘れたけど、こういう意味だった)
と!!!

そうか〜

ふふふ。

そんなわけで、もうすぐうちにエンジェルさんが来る。
エンジェルオラクルカードに続いて2つめ。

エンジェルオラクルカードは今、クリスタルさんとともに置いてあるので、
ボードもそこへ仲間入り・・・できるかな?大きさ的に。

とにかく届いたら娘ちゃんと一緒にやろう。

そう、娘ちゃんも結構気に入っていた、このボード。
ビーンズキッチンさんで娘ちゃんもやったのだー。

昨日のムビラも楽しかった。
演奏も表現のひとつだし、
絵を描くのも、童話を書くのも同じ。

やはり、表現をするのは楽しいんだな。
内から外に発するというか、そういうのって、楽しいんだな〜。

ワークショップのお仲間もみんな、楽しそうに演奏していた。

ステキな空間だった〜

明日は・・・

明日はムビラワークショップだ。

先日のライブ以降、はじめてのワークショップ。
今までは18時半からのスタートに合わせて、いろんなところで時間をつぶしてから行っていたんだけど、
場所を提供してくれているビーンズキッチンのオーナーさんが
「そんな事しなくても、全然早く来てきていい」と言ってくださったので、
明日は早めにいくつもり。

というのも、実はとある目的があるからなんだけど。

ビーンズキッチンにはオラクルカードや、エンジェルガイダンスボードが置いてある。
私もオラクルカードはひとつ持ってるんだけど、
一度ゆっくりやってみたいと思っていたガイダンスボード。
「早めに来て、気のすむまで遊んでいいよ」と言ってくれた、やさしいオーナーさん♪

そんなわけで、明日は思う存分、やらせて頂き、自分と向き合ってみたいと思います

もちろん、その後はムビラも思いっきり楽しむぞ〜

 暴風ですね。
台風かと思った。

先程は、まさに「バケツをひっくり返したような雨」で、
ザーザーという雨のトーンが突然ぐぐんとあがり、
バッサー!!!状態。

ほんとうに空の上でだれかがでかいバケツをひっくり返したかのようだった。

実は私、音が結構気になる。
うちの前は公園だけど、時々夜、たまって騒ぐ輩がいて、
そんな時はまるで私の耳が集音機のように、
わざと気になる音ばかり拾ってしまう。

一度気になると、もう否応なしに耳が反応してその音を拾ってしまうので、
かなりイライラしてしまうという悪循環。

でも自然の音は不思議とまったくイライラしない。

暴風で風がゴ−ゴーいおうが、
土砂降りの雨がザーザーと、テレビの音をかき消すぐらい降ろうが、
うるさいなあ!!!とイライラすることはない。

この前、同じく音が気になる友と話をしていて、
「それはきっと波動が違うから」という結論になった。
自然の音は、もともと自分の中にある波動と一致するから、
耳障りにならないんじゃないか?と。

そうかもしれない。


静かすぎて耳鳴りがする事はないですか?
私はそんな音のない夜が好き。

だから、そんな静かな夜を大声でかき乱されると、
無性に腹が立ってしまうんだろうと思う。

お友達の勧めで、この前耳栓を買ってみた。
結構いいらしい。
まだ試していないけど。
もし、いつかの夜に、また私にとって耳障りな音に遭遇するような事になってしまったら、
試してみようと思う。

できることなら、そんな事態には陥りたくないけどね。

少なくとも今日は、そんな事にはならないだろう。
時折トーンを上げる雨音を聞きながら、
さて。絵を描こうかな。

フランスの友とバレン

お友達のアーティスト、ゆみちゃんが、今おフランスに行っている。

日本が合わなかったらしい彼女。
おフランスは肌に合うみたい。

彼女のHPに出ているあちらの写真がとってもキレイ。
こんな環境で生活できたらいいなぁ〜・・・とうらやましい景色。
Artist Yumi Uchida

彼女が旅立ったのは去年の秋だった。
それから1年、互いに特に連絡を取ることもなく過ぎて行ったけど、
この夏突然私の携帯に着信が。

あれ?携帯解約して旅立ったんじゃなかったっけ〜?
なにはともあれ、久々の再会。

1年間は語学学校に行っていたんだけど、
このたび向こうの大学に受かったという事で、
さらに2年はいられることになったらしい。

いろいろ積もる話をして、彼女がおフランスに戻ったのは9月初旬。

それからというもの、ほぼ毎日のように会話している。
メールだけど。

そして、1回だけスカイプでも。

世の中便利になったなあ〜
フランスにいる友と、無料で話せちゃうんだもの。

ところで、そんなゆみちゃんからバレンを頼まれた。
なんでも、版画の授業とかもあり、で、日本風版画もやってみようってことで、
バレンがほしいと。

文房具屋ですぐ買えるだろうと思っていたら・・・ない。
近所2軒回ったけど・・・ない!

なーぜー?

初ライブ

 
ライブやっちゃった。
ムビラライブ。

大丈夫かな〜と思ったけど、やはりちょっと緊張していたのか、
入り方失敗しちゃった。
でも楽しかったです。

15時集合して、近くの公園でまずは練習。
谷中芸工展に合わせてなのだろう、谷中まつりとかいうのもやっていて、
とにかく街は人であふれている感じ。
公園にもいろんな人がいて、練習をはじめるとチラチラご覧になる。

子供たちが興味津津で寄ってきたので、
「見ていいよ〜」と言ったら、
「やったぁ!」と、わらわら近づき、ムビラを見ながら
「わー、すごい〜」などと言って楽しんでいた。

練習終わって戻るときには、その子供たちから
「さようなら〜!がんばってください〜」と声をかけていただく。

こういう交流、なんかいい

ライブにはお友達のTさんも来てくれました。
サンキュー、Tさん。

生徒が前座で、私は町田教室に通っているKさん(この時初対面)と一緒にタイレワという曲と、
生徒みんなでやる「ネマムササ」という曲をやりました。
タイレワでは入り方を間違え、途中で途切れてしまったけど、楽しかったからまあいいか。

タイレワ
(町田教室のKさんと。おそらく、入り方を間違え、失敗に苦笑いしているところを撮られたもよう。失敗したりずれると笑っちゃうんです、私)

ネマムササ
(生徒みんなで合奏〜。超ブレブレ。カメラマン(ダーリン)の腕の問題かと・・・)

師匠エリカさんと、ムビラジャカナカ マサさんの演奏が始まると、
ダーリンは速やかに夢の世界へ・・・(笑)

ワカル。ワカルよ。
私も家で弾きながら、夢の世界に入っちゃいそうな時あるもん。
あっち側に行っちゃう気持ち、わかります。

なにはともあれ、楽しかったからいいかわーい(嬉しい顔)

24日も楽しもう。
<<back|<137138139140141142143144145>|next>>
pagetop